本文へ移動

会社案内

平松鉄工株式会社_社屋外観

経営理念

当社は会社設立以来、常に新分野、新技術、高品質の研究・開発に全力投球してまいりました。
最先端のハードをフルに使いこなすためには高度なソフトウェアが必要不可欠です。
そこで若手社員を中心に研修会、勉強会など教育にも力を注ぎ最新のプログラミング情報や独自のソフト開発にも努めてまいりました。
最新のハードを積極的に取り入れ、高度なソフトウェアの自社開発、今まで蓄えられてきた技術ノウハウと、確かな品質で社会に貢献し、厚い信頼をかち得たいと思います。

今後とも皆様の一層のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

会社概要

商号
平松鉄工株式会社
所在地
〒447-0854 愛知県碧南市須磨町1番33
TEL
0566-48-0066
FAX
0566-42-2144
代表取締役
平松 太
会社設立
昭和42年4月23日
資本金
3100万円
営業品目
治工具設計製作・各種精密部品加工・セラミック精密加工・開発試作精密加工
取引銀行
三菱UFJ銀行 、西尾信用金庫 

沿革

1967(昭和42)年
平松鉄工所として工作機械部品等加工にて設立
1971(昭和46)年
組織を株式会社にし、平松鉄工株式会社とする。資本金300万円
1976(昭和51)年
マシニングセンター導入
1980(昭和55)年
新工場建設予定地衣浦6号地に4500平方メートル取得
1981(昭和56)年
ワイヤーカット放電加工機増設
1983(昭和58)年
NC放電加工機導入
1984(昭和59)年
新工場(1178平方メートル)建設移転。恒温室工場内冷暖房完備
、和室休息室完備
1985(昭和60)年
NC治具研導入
1988(昭和63)年
三次元加工自動プロ導入
1989(平成元)年
鏡面仕上用放電加工機(C軸ATC付)導入
1995(平成7)年
資本金1000万円
1997(平成9)年
社宅完成3LDK6棟
1998(平成10)年
第二工場建設予定地安城市に3300平方メートル取得
2000(平成12)年
第三工場建設
2001(平成13)年
衣浦8号地5800平方メートル取得。精密セラミック加工開始
2007(平成19)年
5軸マシニングセンター導入
2009(平成21)年
非球面加工機導入 不二越
2011(平成23)年
三次元測定器導入
2012(平成24)年
カーブジェネレーター導入
2015(平成27)年
資本金3100万円。投資育成参加
2016(平成28)年
オークマ5軸マシニング センタースルー増設
オークマNC/LA増設
2019(令和元)年
三次元測定器・平面研削盤・CNC円筒研削盤導入

工場案内

第一工場

NC旋盤、平面研削盤、CNC円筒研削盤等があり、荒加工、焼入後の仕上げ加工等を行い、検査室で測定等を行います

第二工場

NC治具研、NC放電機、ワイヤ-カット放電機等の電機加工機があります

第三工場

マシニングセンター五軸加工機があり、プログラミング等をここで行います。
セラミック、超硬等の難削加工も行います。

交通アクセス

【所在地】〒447-0854 愛知県碧南市須磨町1番33
【アクセス】
  1. 知多半島道路→阿久比→衣浦大橋→247号南下
  2. 知多半島道路→半田I.C.→衣浦トンネル→現地

パンフレット

会社案内
TOPへ戻る